GRIND (グラインド)

serch
1

THE NORTH FACE for GRIND VOL.93

最良の技術がもたらす
モノと人の関係性

FASHION latest topic MAGAZINE STORE 2019.05.23

創設から約50年の歴史があるアウトドアブランド、ザ・ノース・フェイス。このブランドの奥深さは性別、年齢、カテゴリーの概念をとっぱらって、多くの人に愛されてきた。もはやアウトドアブランドの垣根を越えて、時代のカルチャーとして、人のパートナーとして時を刻む共同体。
デザインを具現化するテクノロジーが、人を、時代を結びつけていく。

人を惹きつけるカルチャー

90’sのヒップホップやストリートカルチャーの間でその名が広がった、ザ・ノース・フェイス。そのリアルな様から影響を受けた人たちが、時代を超えその“熱”を受け継いで、現在進行形で今もなお継承し続けられている。
1

ブランドと人との接点、リアルな空間

ブランドの哲学や背景に触れられる場所。ただプロダクトを販売するのではなく、本物志向のビンテージ・サウンドシステムを介して、五感からブランドを取り巻くカルチャーを人に届ける。
2

人の意識を引く、カラーパレット

豊富なカラーバリエーションはザ・ノース・フェイスの魅力のひとつ。展開されているすべてのカラーは、自然がサンプリングソースになっている。自然から服へ。服から人へ。自然から街へ持ち込まれるものだから、人の生活に近しい存在となる。過去のアーカイブより、当時のオリジナルのダウンジャケット。街で映えるこのショッキングピンクのカラーも、自然にある花の色味からサンプリングしたもの。
3

左上 ¥15120、右上 ¥31320、右 ¥21600、右下 ¥23760、下段中央 ¥10260、左下 ¥17280、左 ¥12960、中央上 ¥11880、中央下 ¥20520

4

生活に持ち込む発想の転換

本来フィールドで使用するテント。それ自体をオフィスに使用するという、80年代に催された“モバイルオフィス”という試み。こういったイノベーションへの姿勢が、問題を解決するアイデアやテクノロジーを生み出している。
6
5

ザ・ノース・フェイスの軌跡

過去のカタログやアーカイブの一部。ブランドの歴史となる約50年分の資料からは、スローガンでもある“Never Stop Exploring”のもとに生まれる、テクノロジーやイノベーションを垣間見れる。
7
8

生き抜くためのデザイン

過酷な環境の下、身を守るためにデザインされているプロダクト。街で着用するにはオーバースペックなのかもしれない。だがテクノロジーから生み出される“ハイスペック”なデザインに人は心を惹かれ、自分たちの生活 に、街に、スタイルに持ち込みたくなる。
9
10

¥38880

 

 

 

原宿から世界へと発信される
THE NORTH FACEの真髄

_DSC1715

4月27日にオープンしたばかりの、<ザ・ノース・フェイス>の新店舗、「THENORTHFACEALTER(ザ・ノース・フェイス オルター)」。地球の未来をを考えるきっかけを提案するというコンセプトのもと、定番から最新のテクノロジーを用いた先進的なアイテムまで、幅広くラインナップ。原宿エリアにおいて5店舗目である当店は、同ブランドにおけるアウトドアカルチャーの発信にさらなる力を与えている。実際に足を運ぶことで、誌面でもフィーチャーしている<ザ・ノース・フェイス>の魅力を、より一層強く感じることになるだろう。

_DSC1626

「THE NORTH FACE ALTER(ザ・ノース・フェイス オルター)」のオープンと同時に「THE NORTH FACE 原宿店」は「THE NORTH FACE MOUNTAIN(ザ・ノー ス・フェイス マウンテン」へとリニューアル。こちらも要注目。

_DSC1583

INFORMATION

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL_0120-307-560