GRIND (グラインド)

serch
_YT_8273a

KOMONO for GRIND VOL.93

デザインで選ぶ
個性で選ぶ

FASHION latest topic MAGAZINE 2019.05.20

コモノは人と違ったものを選びたい人にとっておすすめのブランド。豊富な種類でき っと自分らしいものと出合えるはずだ。もの選びには個性、スタイルが表れる。この夏、選択が楽しくなるコモノの面白さに触れたい。

_YT_8273a

サングラス ¥8424 ~ ¥17064

Raf---Anton

ANTWERP-FINAL-4

アントワープの伝統と
言葉の奥深さを表現する

2009年の設立以降、ベルギーを拠点にアイウエアや腕時計をメインに展開しているコモノ。街に根付くファッション性やデザイン、そして建築や旅、アートなどさまざまなカルチャーからインスピレーションを受けて現代に表現しているブランドだ。創設者はラフ・マエスとアントン・ヤンセンス。2人のアーティストによって設立されたブランドは今、高いクオリティと時代に合ったアクセサリーを創造し続けるデザイン集団として注目視される存在でもある。また、ブランドネームの「KOMONO」は、察しの通り日本語の「小物」に由来。この言葉が持つ意味の奥深さや多様性に惹かれ、老若男女すべての人々に愛されるようにという意味が込められている。文化的な背景と、ユニークかつ洗練されたデザインを重ねたコモノ。ベルギーの遺産となるブランドを作り上げるため、クオリティにもデザインにも妥協を許さない姿勢で、新しい価値を創造していく。

 

素材とカラーを強調する
ミニマルなデザイン性

「レトロフューチャー」をデザインコンセプトに、素材やカラーリングで個性を際立たせてくれるコモノのアイテム。今季のキーワードには「夜明けから夕暮れまで」を掲げており、移りゆく空の色を鮮やかなアセテートの素材で表現したものや、高波に映る太陽の存在感にインスパイアされたコレクションなど、光の流動的な美しさが際立つラインナップが登場し、コモノならではの軽やかで自由なマインドを表現している。サングラスは近年人気が再燃してきているキャッツアイタイプやデカフレームなど、存在感のあるものがひと際目を引く。また腕時計に関してもストラップにレザー、ステンレス、ナイロンの素材選びにはじまり、フェイスの形や文字盤のデザインなど、無機質ながらどこか愛嬌を感じるデザインが魅力的だ。もちろん今回紹介している商品以外にも、まだまだデザインは多く揃っているので、ぜひ1度確認してみてほしい。

_YT_8368a

腕時計¥8424~23760

 

 

 

PHOTO_YOKO TAGAWA

INFORMATION

KOMONO TOKYO
TEL_03-6455-4454