GRIND (グラインド)

serch
n1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

日本未上陸のホームサウンドシステムSONOSを今のうちに

ART 2016.12.28

音楽とホームデザインが融合したSONOS旗艦店

日本未上陸ながら現在世界を席巻しているワイヤレススピーカーによるホームサウンドシステム「SONOS」。人工知能アシスタントなど最新技術を採用したスマートデザインで、“オーディオ界のアップル”と評判だ。ソーホーの旗艦店を訪れてみると、目に飛び込んでくるのが「デフ・ジャム」創設者リック・ルービンの巨大ポートレート。さらにサーストン・ムーアのミックステープ集、レアタイトル揃いのzineコレクションなど、心憎い演出の連続。そして、この店最大の特徴が、音楽とホームデザインを融合させた6つのリスニングルームだ。カスタムデザインの壁紙や家具で、それぞれ異なる内装を再現。

n1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

SONOSのアドバイザーも務める名プロデューサー、リック・ルービンのポートレートが鎮座するエントランスエリア

n2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ニューヨーク発のzineが飾られた壁は、ブックディーラーのアーサー・フルニエが監修

n3-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

リスニングルームの内装はアンディ・スペード率いる「Partners&Spade」がデザイン

n4-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

地下のレコード視聴ルームに飾られているサーストン・ムーア所有のミックステープ

 

キッチン、書斎、リビングルームを想定したスピーカー3種を搭載し、同時に同一曲をストリーミングしたり、異なる音楽を流したりと、アプリ一つで家中の音楽をコントロールできる暮らしを体験させてくれる。購入のプレッシャーもないから、サウンドを心ゆくまで堪能できる。「かつてレコードショップがそうだったように、新しい音楽を探したり、他の客と情報を交換したり、私的な体験を提供する場でありたい」とマネージャーは語る。サウンドシステムの未来を感じさせる店でありながら、そのオールドスクールな心意気が嬉しい。
 

PHOTO_SONOS
TEXT_YUMI KOMATSU