GRIND (グラインド)

serch
los1-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bcpng

GRIND WORLD NEWS from L.A.

映像作家ダグ・エイケンの世界を体感

ART 2017.01.07

世界各地から最新ストリートニュースを届けるこの連載。
今回はロサンゼルスで行われている映像作家ダグ・エイケンのエキシビションをレポート。

まさにテクノロジーを駆使した現代アート

 ロサンゼルスのベニスに拠点を置く現代美術家であり、マルチメディアアーティストであるダグ・エイケン。1990年代からビデオインスタレーションやサウンド実験を始め、長年にわたり第一線で活躍を続ける映像のコンテンポラリーアーティストとして知られる。過去20年間多くの映像インスタレーション作品を発表し、世界各地で展覧会を開催してきたエイケンの代表作のひとつ「エレクトリックアース」は、1999年のヴェネチア・ピエンナーレで国際賞を受賞した作品だ。今回の会場になっている4万スクエアフィートの広さを誇るゲフィン・コンテンポラリー・アット・MOCAでは、この「エレクトリックアース」をはじめ、ハーシュホーン博物館の円形の外壁をスクリーンにした「SONG 1」や女優クロエ・セヴィニーが主役を務める「ブラックミラー」など見応えのあるビデオインスタレーションばかり。デジタル社会における高度な映像表現は見るものを魅了してやまない。さらにエイケンを象徴するウォールサインやLEDを使ったアルミニウムのライトボックスも必見といえる。ちなみにこのミュージアムで毎年開催されるLA ART BOOK FAIRは2017年2月24日~26日まで開催されることが決定している。

los2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
los3-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
los4-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
映像から写真、スカルプチャーなどそれぞれ独立した構成で、過去のダグ・エイケン作品を遡って楽しめる。会場内に設置された椅子に座りじっくり鑑賞できる贅沢な空間作りにもこだわった。「Doug Aitken : Electric Earth」2017年1月15日まで。火曜休。The Geffen Contemporary at MOCA
住所:152 N Central Ave, Los Angeles, CA 90012
TEL_213-625-4390
URL:www.moca.org/

 
PHOTO_JOSHUA WHITE
TEXT_MEGUMI YAMANO