GRIND (グラインド)

serch
名称未設定 1-復元

"STONE ISLAND"
BUYER'S TALK pt.2
from NUBIAN

“ファッションの目利き”、敏腕バイヤーは
なぜ今<ストーンアイランド>を薦めるのか

FASHION INTERVIEW 2017.09.17

高機能、こだわりのイタリアンクオリティ、クールな腕章、それに<シュプリーム>とコラボしているなど。
<ストーンアイランド>と聞いて思い浮かべる魅力は様々だが、しかし安いもんじゃない。
それでもみんなが<ストーンアイランド>の魅力にヤラれ、それを誰かに伝えたいと思っている。
東京のファッションシーンをリードするセレクトショップのバイヤーたちも
そんなアツい想いを持って<ストーンアイランド>をプッシュしているのだ。
グラインド・オンラインでは全4回に渡り人気セレクトショップのバイヤー4人に
語ってもらった<ストーンアイランド>の魅力を紹介していきたい。
第2回は17SSより本格的に<ストーンアイランド>の取り扱いをスタートさせた
セレクトショップ、ヌビアンの小島圭介氏が登場。

_YT_10068

INTERVIEW

 

“今だからこそストリートのスタイルに
MIXさせるとマッチすると思う”

ーーヌビアンは今年の春夏から本格的に<ストーンアイランド>を取り扱いはじめていますが、その理由は何ですか?

 

もちろんブランド自体は昔から知っていて、ファッションとしても注目していましたが、うちの代表がNYのファッションウィークなどに行った際に、現地のリアルなヘッズが<ストーンアイランド>を着ていたという話を彼から聞くようになって、僕としても”ヌビアンのスタイルにもマッチする時代が来ているのだな”と感じていました。そういった流れを踏まえて、2017年の春夏からショップにも置くようになったんです。

 

ーーヌビアンのスタイルにも<ストーンアイランド>がハマると感じたんですね。

 

そうですね。ヌビアンではストリートのスタイルをベースにハイブランドとMIXしたスタイルを提案していて、そこには現代のU.S. HIPHOPカルチャーが1つのキーになっています。その上で<ストーンアイランド>というブランドを捉えてみると、ドレイクやトラヴィス・スコットをはじめ、多くのHIPHOPアーティストが着用しているので、うちのスタイルに確実にマッチングすると思いました。一方では<シュプリーム>ともコラボレーションしていますし、ストリートでもファッションシーンから見ても注目を集めていますからね。今、またフレッシュなブランドだと思います。

 

ーーショップで取り扱う前、小島さんは<ストーンアイランド>に対して、どのようなイメージがありましたか?

 

イタリアの老舗ハイブランドですからね。憧れの存在という意識がありました。ミリタリーウエアからインスパイアされたようなディテールワークがカッコよく、同時にオーバースペックだと感じるほどに高い機能性を誇っている。そこも<ストーンアイランド>の大きな魅力の1つだと思うんです。細部までこだわり抜いて、まだ人が見たことがないような機能をウエアに付加させていく。その姿勢を見ると、本来の意味で洋服を創り出しているブランド、だと思わせられます。

 

ーーヌビアンとしては<ストーンアイランド>のウエアをどのようにユーザーに向けて提案していきたいですか?

 

ストリートに向けたシックなスタイルの提案になりますね。<ストーンアイランド>が持つミリタリーのイメージをサイズ感やカラーにこだわって今っぽく着てほしいと思います。ヌビアンでは、各アイテムを6色ずつ揃えていますが、特にトレンドでもあるオレンジやイエローはオススメです。恐らく今季も人気を集中させるのではないでしょうか。一方で常に人気のベージュやブラック、アースカラー系も扱っているので、ユースは明るめの色、大人の方にはダーク系のカラーがオススメですね。価格帯を見ても、決して安くはないのですが、それだけの価値がある洋服ですからね。一生使えて、どこでも、どんな局面で着用してもオシャレに決まる。若い人には手が届きにくいかもしれないんですが、背伸びしてでもチャレンジして欲しいと思います。インナーからパンツ、アウターまで統一しても、もちろんカッコいいと思いますし、一点投入でも主役になれるのが<ストーンアイランド>です。現代のストリートが生み出すフレッシュな感覚を宿したウエアを楽しんで着て頂きたいですね。

 

 

BUYER’S RECOMMEND ITEM

_YT_9935

_YT_9955

_YT_9952

「サイジングが魅力的だと強く感じたダウンJKTです。オーバーサイズで丸みを帯びたシルエットが良いですよね。今でこそ<ラフ・シモンズ>などの影響から大きめのダウンJKTもファッションとして認知されていますが、このくらいのゆったりとしたサイズ感のものはなかなか見つけられないと思います。このダウンJKTは今季、ショート丈も展開されているのですが、私のオススメはこのロング丈の方。色味のオフホワイトや、素材のシャカシャカした触感も現代っぽさを感じさせます。タイトなパンツなどと合わせて着ると洗練されたコーデになると思います」。
ダウンジャケット ¥138,000 ※写真のオフホワイト以外にも、グレーなど他カラーも入荷予定

 

 

NUBIAN

_YT_9945

 

 

PHOTO_Yoko Tagawa[horizont]

TEXT_Ryo Tajima

INFORMATION

原宿と上野に展開されているセレクトショップ、ヌビアン。ストリートとモードをMIXさせた現代的なスタイルが構築できるショップは、行けば、必ず何かを発見できるはず。是非、足を運んでいただきたい。
URL_http://www.nubian-ave.com/