GRIND (グラインド)

serch
スクリーンショット 2017-07-18 13.40.01

PAMTASM CAPSULE COLLECTION

国内外の豪華アーティストが
<P.A.M.>と<FACETASM>の呼びかけに答えた
異色のコラボプロジェクト

ART EVENT FASHION STORE 2017.07.18

オーストラリア発のカルトブランド<パム>を率いるミーシャ・ホレンバックと<ファセッタズム>の落合宏理の呼びかけにより、写真家のアリ・マルコポロス<サスクワァッチファブリックス>のデザイナー横山大介ライゾマティクスを主宰する現代アーティストの真鍋大度、イラストレーターのファーガデリック、現代アーティストのマット・ダムへブ、そして<C.E>のスケートシングが集結。コンセプチュアルブックからカプセルコレクションまで幅広いコラボプロジェクトがローンチされた。

各アーティストが”FACE”というお題で
制作したグラフィックが本と洋服へ。

 異なるフィールドで活躍していながら、8人のグラフィックに共通するセンスは何なのか。ポップであり、先鋭的であり、そしてどこか批評的でもある。「PAMTASM」と名付けられた今回のコラボプロジェクトは、<ファセッタズム>のブランド名の由来にも通ずる「さまざまな顔」というキーワードを出発に、そこに<パム>からのアイディアとして前後2つの顔を持つとされる神”JANUS(ヤヌス)”というイメージが加えられ、各アーティストがそのお題”FACE”に応えてデザインしたグラフィックを最終的に<パム>のミーシャ・ホレンバックが集合作品として1つにまとめていったという。中央(目と口部分)で真っ二つに分断されたページをばらばらにめくると異なる2つの“FACE” が組み合わさり、新しい顔が浮かび上がるという作りもなかなか凝っている。
 そしてもちろん<パム>と<ファセッタズム>が主宰するとなれば、それがファッションへと昇華されるのも必然のこと。コーチジャケットやTシャツ、キャップなど両ブランドの定番アイテムをベースにした全8型に、コンセプチュアルブックの中から選ばれた様々な“FACE”がグラフィックとして落とし込まれている。アートとファッションの溝を埋める、この興味深いプロジェクトをお見逃しなく。

 

 

CAPSULE COLLECTION

6

8

9

2

3

5

7

1

カプセルコレクションは7月19日(水)からFACETASM jingumaeにて発売開始。また7月19日(水)から7月31日(月)までFACETASM 17FW COLLECTIONのポップアップを開催する伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ #3でも展開される予定となっている。

 

 

CONCEPTUAL BOOK『PAMTASM』

Ari Marcopoulos

アリ・マルコポロス

 

Daito Manabe

真鍋大度

 

facetasm

落合宏理

 

Fergadelic

↑ファーガデリック

 

Matt Damhave

↑マット・ダムへブ

 

Misha Hollenbach

ミーシャ・ホレンバック

 

sasquatchfabrix

横山大介

 

SK8THING

スケートシング

 

 

pamtasm_表紙

6月24日にパリの人気ブックストア「OFC GALLERY」で先行ローンチされていたので、SNSなどで目にしていた人も多いはず。遂に日本でも手に入るようになった。¥4,500

 

 

TEXT_YOHSUKE WATANABE

INFORMATION

問_FACETASM
TEL_03-647-2852
URL_http://www.facetasm.jp