GRIND (グラインド)

serch
名称未設定-2ああああああ-01

LEVI’S®
ORANGE TAB COLLECTION

60’sカウンターカルチャーの象徴
リーバイス®のオレンジタブが現代に。

FASHION 2017.03.16

リーバイス®が1969年に発売した伝説のコレクション「オレンジタブ」が、現代のスタイルにアップデートされて帰ってくる。当時のアメリカ西海岸、自由と平和を求めて立ち上がった若者たちのファッションを象徴する名品たち。その魅力は未だ色褪せることはない。

1969年発売当時のデザインを
現代的スタイルにアップデート

 ベトナム戦争への反対に端を発したアメリカ西海岸の若者たちによる運動は、やがて既存の文化や社会システム全般に対抗する一大ムーブメントとなっていった。そんなユースカルチャーの歴史における大きな転換点である1960年代後半、カウンターカルチャーと呼ばれたあの時代を振り返ると、そこにはいつもリーバイス®のジーンズがあった。フラワーチルドレンと呼ばれる当時を象徴したヒッピーたちも、ジミヘンもジャニスも、とにかくみんなが履いていたのだ。
 なぜジーンズだったのか。それは1955年公開の映画『理由なき反抗』で決定付けられた「ジーンズ=自由、反抗、若者の象徴」というイメージが連綿と受け継がれてきた結果だった。そして当時のカウンターカルチャー運動を牽引したアメリカ西海岸の若者たちにとって、サンフランシスコ発のジーンズブランドであるリーバイス®はまさしく同胞であり同士だった。
 そんなユースカルチャーの夜明けである1969年にリーバイス®が当時の若者に向けて発売したのが、今回リマスターされることとなった「オレンジタブコレクション」なのである。スリムフィットのジーンズやシャツやジャケットなど、当時のスタイルを踏襲しつつ、しっかりと現代的にアップデートされたシンプル&クリーンなデザインの洋服たち。リーズナブルな価格帯も魅力だ。
 世界の雲行きがいよいよ怪しくなってきた今こそ、リーバイス®のジーンズに宿ったカウンターカルチャーの精神を武器に今一度社会と向き合うべきではないだろうか。あの時代のように。

17_H1_29988-0001_2016_FRONT

17_H1_29998-0001_19345_FRONT

17_H1_29998-0002_19295_FRONT

17_H1_29519-0000_7960_FRONT

17_H1_22491-0206_48445_FRONT

17_H1_22489-0047_48419_FRONT

3月24日(金)から全国のリーバイス®ストア、リーバイス® オンラインストアにて発売予定。
※店舗により取り扱いのない品番もあります。

 

 

TEXT_YOHSUKE WATANABE

INFORMATION

『LEVI’S® ORANGE TAB COLLECTION』
発売日_2017年3月24日(金)
URL_http://levi.jp/

POPULAR