GRIND (グラインド)

serch
007

INDIVIDIAL STYLE FROM NEW YORK

NEW YORKERたちの自由なアウタースタイル

FASHION 2016.10.20

大人になり良い服を着るようになったってノールールで自由に着こなせば良い。
それがストリートカルチャーを通ってきた我々の流儀なんだから。
何を選び、自分らしくどう着こなすかが重要だ。
ニューヨーカーのように、遊び心を持ってわがままにアウターを着こなせ!

grind01

端正な顔立ちを引き立てる
シックなパンク的ミックス
Jack (Model)

モデル業をこなす端正な顔立ちの彼はパンクミュージックを愛す。シックなトレンチコートも着ながらもインナーにはエッジーなグラフィックのパーカを合わせ、ジョン・ライドンを思わせる男前なパンクスタイルに。
E.TAUTZのトレンチコート¥176040/BIOTOP TEL_03-3444-2421、ALEXANDER WANGのパーカ¥73440/ALEXANDER WANG TEL_03-6418-5174、SELF MADE BY GIANFRANCO VILLAGESのタートルネックニット¥72360/ADDITION ADELAIDE TEL_03-5474-0157、CMMN SWDNのパンツ¥36720/GEM Projector INC. TEL_03-6418-7910、ネックレス私物

grind07-copy

品格のあるスタジャンを纏い
スケーターならではのトラッド
Andrew (Painter)

トラディッショナルなスタジャンも、レタードのワッペンで軍モノの刺繍がされたことでより一層男らしい品格を高めた。ペインターでありスケーターのアンドリューが纏えば、パンクスの臭がする芯の通った武骨さが増す。
DRIES VAN NOTENのブルゾン¥881280、ハイネックトップ¥17280、ラップスカート¥100440、パンツ¥90720/以上すべてDRIES VAN NOTEN、スニーカー私物

grind02

ハードな赤いジャケットを
ナードな雰囲気で今っぽく
Alton (Model)

NYと日本に相性の良い色は知っているか。それは赤だ。一見ハードコアラッパーが好みそうなヴァージンティージャケットもナードな小物やシルエットで彼が着用すれば、今の東京らしきも漂うヒップホップ感が誕生する。
Supremeのヴァージンティージャケット¥34560/Supreme TEL_03-5456-0085、UMIT BENANのタートルネック¥45360/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180、BLESSのパンツ¥84140/Diptrics TEL_03-3409-0089、マキシマム オンリーのベルト¥11880/ジュンカスタマーセンター TEL_0120-298-133、JORDAN BRANDのAIR JORDAN 1M1D ¥14040/NIKEカスタマーセンター TEL_0120-6453-77、GLCOのアイウエア¥32400/blinc vase TEL_03-3401-2835

grind11

斬新なデザインのジレを合わせ
変化球のトラッドを表現
Damien (Model,Student)

ダッフルコートにフィッシャーマンズニットという変化球スタイルではなく、袖を切り落としたデザインのジレを合わせることで変化球トラッドを表現。そこにオールド感あるスニーカーを合わせた彼はまさに昼下がりの悩める学生。
Maison Margielaのダッフルジレ ¥345600、キャメルニット ¥106920、ハイネックトップ ¥75600、ワイドパンツ ¥10584/以上すべてMaison Margiela Tokyo TEL_03-5725-2414、adidas by RAF SIMONSのスニーカー ¥40500/adidas fashion group ショールーム TEL_03-5547-6501

grind09

落ち着きあるカラーで合わせた
ボリューミーなシルエット
Trevor(Model)

ボリューミーなニットを纏ったビッグなシルエットに、キャスケット。普通ならエッジ―な組み合わせもカーキとクリーム色でまとめたことで甘辛なミックス感に。世界中でモデル活動をする彼ならではの自身溢れるスタイルだ。
YOHJI YAMAMOTOのビッグニット ¥114000、中に着たコート ¥11800/ともにヨウジヤマモト プレスルーム TEL_03-5463-1500、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.のニット ¥93852/grocerystore. TEL_03-6805-1989、KIJIMA TAKAYUKIのキャスケット ¥14040/ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180

grind08

トラッドな柄×柄の選択も
ストリート感覚で合わせる
Toby(Model、Skater)

バスケットボールを愛するモデルのトビーにニ似合うのは、That’s ストリートトラッド。トラッドな千鳥格子柄のコートにインナーはストリートな合わせ。スポーツとトラッドのミックスは大人ストリートの真骨頂だ。

kolorの千鳥格子柄のコート ¥108000/kolor TEL_03-6427-6226、GOSHA RUBCHINSKIYのタートルニット ¥43740S/jackpot TEL_03-3352-6912、errico formicolaのシャツ ¥33480、TOMORRWLAND TEL_0120-983-0089、オリバー・ゴールドスミス ¥36180/blinc vase TEL_03-3401-2835

grind03

動きやすさのあるミックス感は
大人スケーターならではの選択肢
Hudson(Student、Skater)

スケーターはたとえ大人になり質の良い服を着るよになってもアイテムの選択肢は変わらない。柄パンツにオールド感のあるポロシャツは合わせ、風合いのあるコートを羽織れば、アクティブな動きと着こなしに自ずと馴染んでくる。
ENGINEERED GARMENTSのコート ¥112320/NEPENTHES TEL_03-3400-7227、Supremeのニットポロ ¥21600/Supreme TEL_03-5456-0085、エミリアーノリナルディのパンツ ¥37800/インターナショナルギャラリー ビームス TEL_03-3470-3948、adidas SkateboardingのBUSENITZ ¥12949/アディダスグループお客様窓口 TEL_0570-033-033、RICHARDSONのCAP ¥15240/Pred PR TEL03-5428-6484

grind04-copy

度を超えたオーバーシルエットが
若さとトレンド感を引き立たせる
Cormac(Student)

オーバーコートに対し、オーバーなデニムパンツを合わせた目を見張るほどのオーバーシルエット。そこにストリート感のあるパーカ、インナーを合わせ、ティーンさが漂う彼の雰囲気を引き立たせるスクールボーイ的なシルエット感だ。
HED MAYNERのコート ¥140400/L’ ECHOPPE TEL_03-5413-4714、Supremeのフードスウェット ¥28080、ジョガードトップ ¥14040/ともにSupreme TEL_03-5456-0085、E.TAUTZのワイドデニムパンツ ¥34560/ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180、BUNNYのネックレス ¥31320/Diptrics、Reebok CLASSICのスニーカー ¥12960/リーボック アディダスグループお客様窓口

grind05

エッジーなアイテム合わせで作る
クラシックさが強いスタイルが新鮮
Joey(Model、Basketball Player)

クラシックな雰囲気が漂う暖色のチェックコートにボリューミーなマフラー。短めに設定された袖のデザインを生かし、まくって着こなすことで品の良いだけに留まらないエッジーな男性像にフィットしたアウタースタイルだ。
RAF SIMONSのコート ¥224640/DOVER STREET MARKET GINZA TEL_03-6228-5080、RAF SIMONSのマフラー ¥58590/インターナショナルギャラリー ビームス TEL_03-3470-3948、BRONZEのスウェット ¥14040/PROV TEL_03-6447-0660、UNUSEDのリメイクデニムパンツ ¥85320/伊勢丹新宿店メンズ館2階インターナショナルクリエイターズ TEL_03-3352-1111(大代表)、JOHN SMEDLEYのタートルニット ¥34560/リーミルズ エージェンシー TEL_03-3473-7007

grind13

ワントーンで合わせた
ユニークな要素のミックス
Taylor(Photographer)

着物のデザインが取り入れられたトレンチコートの中には、トラックジャケットを入れて落ち着きのある70’sクラシックなスポーツトラッド。ユニークな組み合わせは、表現者である彼にこそしっくりくる。
UMIT BENANのKIMONOトレンチコート ¥248400/ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180、CMMN SWDNのトラックジャケット ¥41040/GEM projector INC、 TEL_03-6418-7910、CLASSのパンツ/ウィリー TEL_03-5458-7200、チャイナハット ¥4309/Banny TEL_03-3408-1114、BLOHMのシューズ ¥33696/STUDIO FABWORK TEL_03-6438-9575

grind12

自由な着こなしで表現する
アンバランスなコートスタイル
Charles(Fashion Student)

鮮やかなカラーのコートのインナーに、スウェットやタートルネック、ジャストなパンツといったアンバランスな着こなし。そんな自由さのある組み合わせ方でも、彼のような個性的な人物には説得力のあるスタイルとなる。
HAIDER ACKERMANNのコート ¥280800/SANKI SHOJI CO. LTD TEL_03-3238-1398、PIGALLEのカーディガン ¥価格未定/Diptrics TEL_03-3409-0089、USEDのchampionTシャツ ¥7340/ALBERT KAHN TEL_03-6434-9659、GICIPIのタートルネック ¥6264/フォーチュンチージャパン TEL_03-5708-5831、N.HOOLYWOODのパンツ ¥28080/Mister hollywood TEL_03-6447-0977、SOLOVIEREのスリッポン ¥49680/ジュンカスタマーセンター TEL_0120-298-133、その他スタイリスト私物

grind10

トラッドとドレッドヘアー
バスキアを彷彿する着こなし
Don(Model)

ザ・トラッドな印象のあるトム ブラウン ニューヨークのコートを着用するのは、ユニークなドレッドヘアーが似合うドン。彼のような人物が格式のある格好をするからこそ格好良い。まさに孤高のアーティスト、バスキアのように。
THOM BROWNE. NEW YORKのロングコート ¥358560、ニット ¥190080/ともにTHOM BROWNE. NEW YORK AOYAMA TEL_03-5774-4668、ユーズドのピンズ 各¥3132/BUD TEL_03-3401-7246

INFORMATION

Photo_Hiroyuki Seo Styling_Takayuki Tanaka Hair_Jun Goto (Ota Office) Casting_Seiko Watanabe Edit_Takuya Chiba Takayasu Yamada