GRIND (グラインド)

serch
img_0486_f1031-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

FASHION MEETS JAZZ "SO WHAT"

JAZZ、HIPHOP が共存する現在進行形のミックススタイル

FASHION MUSIC 2016.11.11

ジャズ、ヒップホップのムードを持つスタイル。言葉で表すと少し難解だが、そのポジションは確実にトレンドのど真ん中に位置しているということを、ここで解説してみよう。ジャズといえばスーツにループタイ、ヒップホップといえばアディダスの3本ジャージーという固定概念に捉われるのは、もう止めだ。

 
img_0486_f1031

1.上質なコートの存在感と、
ブランドの背景からジャズが漂う

 

パーカ、デニム、ニットキャップといった、いつものワードローブ。新たなジャズスタイルを打ち出すのに足すべきものは、仕立ての良いコートだ。合わせたデニムはマーク・ゴンザレスが立ち上げたスケートブランド、ブラインドのもの。コルトレーンに乗せ疾走するゴンズの粋なスケーティングと共鳴するかのように、このスタイルからもそんな音楽が流れ出る。
 
MP Massimo piomboのガウン¥113400/トゥモローランド TEL_0120-983-522、UNUSEDのパーカ¥27000/H BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS TEL_03-6438-5230、 Blindのデニムパンツ¥13824/danjilTEL_042-720-8703、Supremeのキャップ¥4860/Supreme TEL_03-5456-0085

0100590

2.トラッドアイテムをベースにした
カタくなりすぎないハズしの提案

 

ジャズの雰囲気を醸すには、テーラードジャケット、チェスターコートなど、トラッドなアイテムを欠かすことはできない。ビッグシルエットのコートをメインに、明るいトーンで全体をまとめることでモダンな空気を纏わせた。90年代のヒップホップを牽引したショーン・コムズによるブランド、ショーン・ジョンのロンTは、気の効いたハズしとして最適。
 

RAF SIMONSのオーバーサイズコート¥295920/ADDITION ADELAIDE TEL_03-5474-0157、USEDのSean JohnのTシャツ¥4104/danjil TEL_042-720-8703、中に着たFruit of the LoomのTシャツ¥2376/PROPS-STORE TEL_03-3796-0960、USEDのlevis silver Tabのパンツ¥6264/danjil TEL _042-720-8703、JOHNSTONS のマフラー¥34560/リーミルズ エージェンシー TEL_03-3473-7007、Timberlandのブーツ¥25920/Timberland/VFジャパン TEL_0120-953-844

0100591

3.シルエット感で遊ぶなら
ウエストマークでより新鮮に

 

黒のロングコートはジャズマンの定番アイテム。だからこそパワーショルダーなどの、斬新なデザインを選びたい。キャップやジップアップニットでリアリティのあるコーディネートにしつつも、ウエストマークにボリューム感を持たせ、よりシルエットの妙を楽しむ。 黒がベースのコーデにはそんな絶妙なアンバランスが今の気分。
 
VETEMENTSのチェスターフィールドコート¥468720/ADDITION ADELAIDE TEL_03-5474-0157、Supremeのニット¥20520/Supreme TEL_03-5456-0085、HEDMAYNERのシャツ¥56160/吾亦紅 TEL_03-6452-5530、FRANK LEDERのモールスキンパンツ¥51840/MACH55ltd.TEL_03-5413-5530、USEDのArnetteのキャップ¥4104/danjil TEL_ 042-720-8703、USEDのALDENのシューズ¥19440/TRAMPOT TEL_03-5773-4210

img_0563

4.ジャンルも時代も凌駕した
次世代のミクスチャースタイル

 

クリエイターに愛されてきたイッセイ ミヤケが発する知性。そしてシュプリーム、ゴーシャラブチンスキーのストリート感。ユーズドブームの真っ只中である今、90年代に流行したB-BOY御用達のペレペレのデニムは巷で人気を集めつつある。知性、ヒップホップ、ストリートのミックス感は今の時代感を正確に捉えていると言えるだろう。
 
ISSEY MIYAKE MENのショールカラーコート¥216000/ISSEY MIYAKE INC. TEL_03-5454-1705、Supremeのフリースシャツ¥19440/Supreme TEL_03-5456-0085、HanesのTシャツ¥1296/サンタモニカ 渋谷店 TEL_03-3462-1984、USEDのPELLE PELLEのデニムパンツ¥7344/danjil TEL_042-720-8703、GOSHA RUBCHINSKIYのフライトキャップ ¥19440/DOVERSTREET MARKET GINZA TEL_03-6228-5080、USEDのベルト¥6372/I&I TEL_03-6424-4994

img_0612_f1031

5.現代的ジャズスタイルに欠かせない
モダンな空気をまとう至極の1本

 
インテリジェンスな空気感をいとも容易くもたらしてくれるアイヴァン7285のメガネは、クラシカルさと知的さ、そしてモダンな空気を持った現代的ジャジーを体現できる稀有なアイテムだ。セルの内側にセルを張り合わせたスクエアシェイプのフレームは、個性と知性を兼ね備えた人物像を作り上げる。例えていうならばビル・エヴァンスのように。
 
EYEVAN 7285の317¥47520/アイヴァン PR TEL_03-6434-5027、dunhillのベルベットジャケット¥345600/リシュモンジャパン TEL_03-4335-1756、USEDのadidasのジャージ¥8532/I&I TEL_03-6424-4994、FIORIOのチーフ¥5940/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180

img_0744

6.キーカラーを駆使して実現した
ジャズ×ヒップホップスタイル

 

ブルーはジャズの色といっても過言ではない。熱い魂のこもったジャズのプレイは、その色に例えられる。80’Sを彷彿させるヒップホップやブレイクダンサーから着想を得たスタイルにも、色使いだけでその気配を投影することができる。キャップではなくハットを合わせたことでストリートすぎない新しい提案へとつながった。
 

USEDのadidasのナイロンブルゾン¥7452、USEDのCOMME des GARÇONSのパンツ¥9612/ともにPENGUIN TRIPPER TEL_03-6447-2740、WACKO MARIAのパーカ¥23760/PARADISE TOKYO TEL_03-5708-5277、SupremeのTシャツ¥10800 /Supreme TEL_03-5456-0085、UNUSEDのハット¥25920/H BEAUTY&YOUTHUNITEDARROWSTEL_03-6438-5230、足首に巻いたUSEDのバンダナ¥540/JANTIQUES TEL_03-5704-8188、K-swissのスニーカー¥16200/wadi showroom TEL_03-6451-0924、その他スタイリスト私物

img_0873

7.ブランドのセレクト感で完成する
美学の詰まったジャジースタイル

 

いつの時代も男たちの感性を刺激し続ける山本耀司は、時代を切り拓いてきた先駆者。 独自の美学が詰まったコレクションは、ストリートブランドのインディペンデントな思想と共鳴し、一枚羽織るだけでスタイルに説得力が増す。そんな魂を持つジャケットに袖を通せば、イヤフォンから流れる音楽もまた一味違って聴こえるだろう。
 

USEDのY’s for menのカバーオールジャケット¥21384/danjil TEL_042-720-8703、 Supremeのニット¥15120、ニットキャップ¥5400/SupremeTEL_03-5456-0085、USEDのeight ballのパンツ¥9180/chameleon wear house TEL_ 03-3478-4778、Kamikazeのベルト¥7560/吾亦紅 TEL_ 03-6452-5530、JOHN LOBBのシューズ¥183600/JOHN LOBB JAPAN TEL_ 03-6267-6010、その他スタイリスト私物

0100589

8.潔いシンプルなスタイリングは
人物像を引き立たせる

ベルト付のオーバーサイズのコート、ハイネ ックニット、ワイドパンツ、レザーシューズと 大人なアイテムを中心にしたコーディネート。パンツの素材をデニムにすることで、程よいヌケ感と男らしさが生まれる。シンプルでラフな着こなしは、着る者が持つ個性を浮き上がらせ、音楽の匂いがする人物像への想像力を掻き立てる。
 

WHOWHATのチベットコート¥78840/OVERLIVER TEL_ 03-6434-9494、NEEDLESのニット¥20520/NEPENTHES TEL_ 03-3400-7227、theGENESIS & Sakakiのデニムパ ンツ¥36720/GENESIS TEL_ 06-6211-1160、F.LLI Giacomettiのシューズ¥92880/WHEELIE TEL_ 03-5458-7200、その他スタイリスト私物

img_0961

9.ドレッシーなセットアップスタイルを
タウンユース仕様にチェンジ

ショールカラー、側章などドレスの要素が強いセットアップスタイルは、もはやそれだけで音楽の匂いは十分 。ここに足すべきものはウエストマークを際立たせるショート丈のブルゾンや、スニーカーなどのアクティブなアイテム。ピストバイクに描かれたクーティーのオリジナルファイヤーパターンがブルゾンの赤とリンクし、鮮烈な残像を残す。
 

AMIAlexandreMattiussiのスモーキングジャケット¥117720、トラウザーズ¥71280/ともにAMI OMOTESANDO TEL_ 03-5778-4472、VETEMENTSのブルゾン¥133920/Lif t étageTEL_03-3780-0163、APEX ONEのハイネックカットソー ¥6264/danjil TEL_042- 720-8703、PHIGVELのベレーハット¥14040/PRODTEL_03-6427-8345、TAKAHIRO MIYASHITATheSoloist.のベルト¥46332/grocerystore.TEL_03-6805-1989、USEDのNIKEのシューズ¥10800/JANTIQUES TEL_03-5704-8188、COOTIE × LEADER BIKEのピスト(参考商品)/La Luz TEL_03-6809-0090、その他スタイリスト私物

img_0529

10.異なるテイストの組み合わせが生む
今の空気をまとった絶妙なバランス

 
トラディショナルなチェスターフィールドコートに、スポーティなベロアのジャージータイプの側章パンツ。相反するテイストの組み合わせが生み出す違和感こそ、この新たなジャズスタイルの提案にふさわしい。クリアフレームの大振りのアイウエアはどこかフューチャリスティックであり、エッジの効いたスタイルへと導いてくれる。
 

AMI Alexandre Mattiussiのチェスターフィールドコート¥155520/AMI OMOTESANDO TEL_03-5778-4472、WILLY CHAVARRIAのハイネックカットソー¥22680/JETTON SH OWROOM TEL_03-6804-1970、USEDのベロアパンツ¥8532/KINSELLA TEL_03-6447-4544、WACKO MARIAのストール¥12960/TEL_PARADISE TOKYO TEL_03-5708-5277、Oliver Goldsmithのメガネ¥32400/スタイリスト私物

img_0575_f1031

11.知性と品格を呼び起こす
癖のあるアイウエアの存在感

 

メタルリムのフレームに、チタンのブローをロウ付けした、程よい癖のあるアイウエアは、ヨロイはカシメで固定するという非常に技巧的な構造に作られている。その知的な佇まいに合わせ、ジャケットとハイネックニットで大人にまとめた。ジャズクラブをイメージさせるベロアやベルベットは、その質感一つでジャジーなムードを纏わせる。
 

EYEVAN 7285の144¥58320/アイヴァン PR TEL_03-6434-5027、VETEMENTSのベルベットジャケット¥356400/ADDITION ADELAIDE TEL_03-5474-0157、COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MANのニット¥27000/COMME des GARÇONS TEL_03-3486-7611
 

0100593

12.イナタさを逆手にとった
懐かしのジャンパーが再び

 

セットアップに合わせたのは、ペリーエリスのいわゆる昔 “ジャンパー”と呼ばれた代物。こういった絶妙なイナタさを求めて近頃ユーズドものに手を出す読者も少なくないだろう。ジャズスタイルに欠かせない大人のアイテムに、こういったハズしを効かせるのは必須。バケットハットの合わせによって、ストリート感もプラスされた。
 

PERRY ELLISのレザーブルゾン¥21384、USED のポーチ ¥3024、USEDのadidasのスニーカー¥6264/以上すべてdanjil TEL_042-720-8703、theSakakiのジャケット¥45360、パンツ¥34560/ともにtheSakaki TEL_03-6432-6921、USEDのStussyのTシャツ¥14904/PENGUINTRIPPERTEL_03-6447-2740、USEDのKANGOLのハット¥7020/chame leon wear house tel_03-3478-4778、腰に巻いたJOSHUAELLISのマフラー¥29160/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL_03-3479-8180

POPULAR