GRIND (グラインド)

serch
DSC07823-1

adidas Originals by NEIGHBORHOOD Launch Event In LA

全世界待望のコラボプロジェクトが
LAでイベントを開催!

EVENT FASHION INTERVIEW 2018.02.24

全世界のストリートヘッズ注目のスペシャルなコラボ、adidas Originals by NEIGHBORHOOD。
2/24のグローバルローンチに先駆け、ついに2/23にLAのポップアップストアにて先行販売が開始した。
それを記念したローンチイベントが前夜にロサンゼルス、ダウンタウンで開催。
このビッグプロジェクトに相応しいイベント内容を現地からレポートする。
ロサンゼルスのファッションピープルが集結したこの夜。会場の雰囲気を直送するので、当コレクションのムードをここから感じて欲しい。

DSC07823

今回のコラボレーションでテーマに掲げたのは、“アーバンスクワッド”。
近未来的で、都会的なチーム感をイメージしたコレクションだ。
コレクションビジュアルやムービーはオフィシャルHPから是非チェックして見て欲しいが、近未来というキーワードも重要なキーワードになっている。

イベントの舞台となったのが、ロサンゼルス、ダウンタウンに佇むブラッドベリービル。ここはSF映画の金字塔“ブレードランナー”でもロケに使われた有名なビルだ。

DSC07584
DSC07599

1893年に建てられ、米国の歴史建造物にも指定されており、クラシックな佇まいとアトリウム空間の豪華な内観が特徴。
ここをイベントの舞台として選んだ理由として滝沢伸介氏に話を聞く。
 
「ダウンタウンはアーバンな雰囲気ですが、クラシカルなイメージも共存しています。
ネイバーフッドは、クラシックな部分を大事にしているのでこういった場所が理想でした。それでいて、ブレードランナーのロケ地という未来的な要素の対比が面白く、今回のテーマにうってつけだと思いここを選びました。イベントの空間作りも、この建物の魅力を引き出せるよう、照明を生かし、フィーチャー感のある雰囲気を演出しています」。

DSC07766

歴史を感じる入り口の扉を開けると、スモークが立ち込めたアトリウム空間が広がる。
そこをライトアップし、まるでテーマパークのような、いつもとは違う雰囲気に客達は歓喜していた。
そのロビーを抜けた先の部屋がメイン会場だ。
DJブースも設置され、音、照明で演出された空間の中、コレクションビジュアルを特殊なライトアップしたパネルで展示し、アイテムをディスプレイ。
今号のGRINDでもアパレルアイテムは紹介しているが、ネイバーフッドならではのインセンスチャンバー(お香立て)からスーパースターモデル(非売品)もここでお披露目されていた。

DSC07706

DSC07794

DSC07718

DSC07694

DSC07659

DSC07849

DSC07753

当プロダクトのデザイン面に関して、「今回はブラックカラーで統一しようというのは決めていました。そこにネイバーフッドらしいグラフィック入れていったんです。チーム感というテーマの中で、僕が表現したいと最初に思ったのが幕末に活躍した新撰組。新撰組の旗や羽織の袖口を見るとわかると思うのですが、ギザギザ模様が象徴的ですよね。だから今回のコレクションには、ギザギザ模様をデザインに取り入れているんです。アディダスとは長年コラボレーションを行っていますが、ロサンゼルスでこのような大きなイベントを行ったことも初ですし、今回は特に思い入れの強いコレクションになりました」と滝沢氏は話す。
 

会場には、タトゥーアーティストのDR.WOOや、LAの名セレクトショップUNIONのオーナーであるクリス、アーティストのジュリアン・クリンスウィックスをはじめとするGRINDでも度々紹介しているインフルエンサーたちが多数来場。この夜のLAでここが最も熱い場所だったことは間違い無いだろう。

DSC07846
DSC07885

日本国内だと2/24からネイバーフッド渋谷店で行われるポップアップストアなどで販売するので、店頭でこのスペシャルコラボを確かめてみてほしい。

 
PHOTO_ASATO IIDA
TEXT_TAKAYASU YAMADA

INFORMATION

問_NEIGHBORHOOD SHIBUYA
TEL_03-3780-3204