GRIND (グラインド)

serch
032C_grind

032c
“Don’t Dream It’s Over” & “Motocross”
collection at GR8

日本初、原宿のGR8が032cの
オフィシャル販売をスタート

EVENT FASHION 2017.04.06

ベルリン発のコンテンポラリー・カルチャー・マガジン『032c』のアパレルラインを、原宿の「GR8」が日本初のオフィシャルショップとして本日4月7日(金)より販売する。ストリートの一歩先を見据えた先見性とアートへの造詣の深さを感じさせるアパレルたちは、同じ雑誌畑である我々が言うのもなんだが文句なしにカッコいい。オンラインショップでの販売も同日スタートするので遠方のファンもご安心を。

Crowded Houseへのオマージュ作品と
“Motocross”コレクションが発売

  『032c』と言えば、モードとストリート、そしてファッションとアートを繋ぐ重要な雑誌だが、近年は雑誌の世界観の延長線としての生み出されるハイクオリティなアパレルラインでもファンを獲得しており、シャーデーやゴーシャ・ラブチンスキーとのコラボレーションも記憶に新しい。さらにデザインを担当しているマリア・コークはYEEZYのコンサルタントも務める人物であったりと、話題に事欠かない『032c』のアパレルラインが遂に日本本格上陸をするのだ。オフィシャルショップに名乗りをあげたのは原宿ラフォーレの名店「GR8」。これまでにも<OFF-WHITE>や<MARCELO BURLON>、<HOOD BY AIR>といった先鋭的なブランドたちの隆盛に一役買ってきた「GR8」だけに、『032c』のオフィシャル販売もまさに適任と言えるだろう。
  第一弾となる今回は、1986年に発表されたCrowded Houseの「Don’t Dream It’s Over」のミュージックビデオへのオマージュから制作されたスウェットシャツと、恐れること無く自由を解放する『032c』の姿勢をレーシングギアのディテールで表現した”Motocross”コレクションが発売されるとのこと。モトクロス……、奇しくも4月10日発売のGRIND最新号のメインテーマは”自転車”なのだ。これぞ時代の気分と言うべき必然なのか。興奮を禁じ得ません。

MOTOCROSS4

MOTOCROSS2

MOTOCROSS3

MOTOCROSS1

INFORMATION

問:GR8(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2.5F)
TEL_03-3408-6908
URL_GR8 ONLINE STORE